Apr 16, 2013

P+M#12 Interview : The Panduhs

ThePanduhs

Q1. Please Introduce Yourself.
My name is Neil Vento. I sing and write music for The Panduhs.

Q2. How did you start this band?
Me and my drummer Frank started the band back in High School, in 2007. We sat next to eachother in math class and we would listen to our i-pods and draw. I drew keyboards, and Frank drew little pandas. Then I started going to his house to play music.

Q3. Who is the artist from whom you were influenced?
I draw inspiration from artists who charm and intrigue me, like Elvis Presley and Neil Sedaka.

Q4. What are you just doing (release, live, recording, promo, study, work, vacance, etc..)?
We just released our “Panduh Party! ep” and our next show is here in Modesto, CA on March 20th with Calvin Johnson (owner/founder K records).

Q5. What do you value most in music life?
Getting to spend time with my best friend Frank and eating pizza after a good show!

Q6. What was the first tape, record or CD you bought for yourself and when?
I’m not 100% sure it was my first CD but I remember buying Willa Ford-I Wanna Be Bad Single at Best Buy and my mom looked at me funny for it

Q7. What is most favorite music now?
I’ve been listening to a lot of A-1, he’s a local hip hop artist from San Francisco.

Q8. What is the dream in the future?
I would like to be able to play rock n’ roll for the rest of my life and be happy

Q9. Please Message to readers.
If you guys buy our “Panduh Party!” EP on itunes and send us a message on facebook.com/thepanduhs with your mailing address we will send you a physical copy with some little extra stuff we find around the house!

P+M magazine #12 MP3 compilation >

  Q1 自己紹介をどうぞ。
僕はNeil Ventoです。The Panduhsのボーカルと作詞作曲をしてるよ。

Q2 バンドを始めたきっかけは?
ドラマーのFrankと2人で高校時代に始めたんだ。2007年だった。数学の授業で席が隣で、2人ともいつもiPodを聴きながらラクガキしてた。僕はキーボードの絵で、Frankは小さいパンダの絵。それで、そのうちあいつの家に行って一緒に演奏するようになったんだ。

Q3 影響を受けたアーティストは?
うっとりさせてくれたり、ワクワクさせてくれるアーティストがインスピレーションだよ。たとえば、Elvis Presleyとか、Neil Sedakaとか。

Q4 今どんな活動をしてる?(リリース・ライブ・レコーディング・プロモーション・勉強・仕事・休暇など何でも)
最近、『Panduh Party! 』をリリースしたところ。次のライブは3月20日、K RecordsのCalvin Johnsonと一緒にここカリフォルニア州モデストでやる予定だよ。

Q5 音楽をやっていて一番大切にしている事は?
親友のFrankと一緒にやれること。いいライブの後に食べるピザ!

Q6 最初に買ったテープ・CD・レコードは何だった?いくつの時?
本当にはじめてのCDだったかは確かじゃないんだけど、Willa Fordの『I Wanna Be Bad』のシングルをベスト・バイで買ったら母親に変な顔をされたのは覚えてるよ。

Q7 今一番ハマってる音楽は?
A-1をよく聴いてる。サンフランシスコ出身のローカルなヒップホップアーティストなんだ。

Q8 将来の夢は?
これからもずっとロックをやって、楽しく生きていきたいな。

Q9 みんなにメッセージをお願いします。
『Panduh Party!』をiTunesで買ったら、僕たちのFacebook(facebook.com/thepanduhs)から住所をメッセージで知らせてほしい。そしたら、CDに何かおまけをつけて送るよ!

P+M magazine 12のMP3コンピレーションをダウンロード >

Posted in NewsComments Closed 

関連記事